ハイアットリージェンシー ホンコン チムサーチョイ

ホテル名:ハイアットリージェンシー ホンコン チムサーチョイ
ホテル名:HYATT REGENCY HONG KONG TSIM SHA TSUI
エリア:九龍
ホテルクラス:4
開設年度: 2009年
総部屋数:381部屋
詳細:ビジネスと観光の両方を兼ね備えた尖沙咀の中心部に高くそびえる高層ビル「K11」の中にあるホテル。9~24階がホテルになっており、6階にはアートモールがあります。ロビーは茶色で統一され、モダンな雰囲気です。客室は全3タイプあり、スタイリッシュなインテリアで豪華な家にいるような感覚になります。バスルームはバスタブとシャワーが隣にあるので使い勝手が良いと好評です。屋外プールやテニスコートなども完備されています。

ロイヤル パシフィック ホテル & タワー

ホテル名:ロイヤル パシフィック ホテル & タワー
ホテル名:ROYAL PACIFIC HOTEL & TOWERS
エリア:九龍
ホテルクラス:4
開設年度: 1981年
総部屋数:674部屋
詳細:中国行きフェリーターミナルに隣接し、九龍公園が目と鼻の先にある九龍半島のウォーターフロントにあるホテル。このホテルはホテルウイングとタワーウイングの2棟からなり、ロビーは広々としています。ホテルウイングの客室からは九龍公園の湖畔の園林美景が、タワーウイングの客室からはビクトリア湾が一望できます。客室はホテルウイングが4タイプ、タワーウイングが9タイプといろいろなタイプがあります。どの部屋も窓が三角形になっており、床から天井まである窓から自然光が差し込みます。どの部屋も広めで、シンプルで、くつろいで過ごせます。ピアサイドではワイン片手に海に涼む夕日が楽しめます。

ガンドン

ホテル名:ガンドン
ホテル名:GUANGDONG
エリア:九龍
ホテルクラス:4
開設年度:1987年
総部屋数:245部屋
詳細:尖沙咀の中心に位置し、ショッピングやビジネスに便利なロケーションにある高層ホテル。16階の建物の入口は中国の雰囲気だが、ロビーはヨーロッパ調のエレガントなデザインになっています。客室は4タイプで、優しさに包まれた色合いになっています。また、全室バスタブ付きになっており、シャワーもハンドフリータイプとミストタイプの2種類が備えられています。禁煙と喫煙とで階が分かれているのも嬉しい限りです。中華料理レストランでは飲茶も用意しています。

コスモ ホテル モンコック

ホテル名:コスモ ホテル モンコック
ホテル名:COSMO HOTEL MONGKOK
エリア:九龍
ホテルクラス:4
開設年度: 2010年
総部屋数:285部屋
詳細:九龍の中心である旺角まで徒歩圏内にあり、これからのはッてに期待されるオリンピック駅エリアにある、スタイリッシュなホテル。ドルセットホテルマネージメントが経営しています。ロビーは天井が高く、そこから見事なシャンデリアが出迎えてくれます。客室は全5タイプあり、香港には珍しい全室禁煙となっています。鏡やガラスを利用して室内を広く感じさせたり、白に自然光が差し込み明るさを引き出しています。また、大きな窓ガラスからはシティービューが眺められます。各部屋にはお花が飾ってあるのも心づかいが感じられます。

ホテル アイコン

ホテル名:ホテル アイコン
ホテル名:HOTEL ICON
エリア:九龍
ホテルクラス:4
開設年度:2011年
総部屋数:262部屋
詳細:地下鉄から5分の場所にあり、有名なデザイナーウィリアム・リムが手掛けたデザイナーホテル。他にもファッションデザイナーやグリーンデザイナーなども加わり、見るだけでも楽しめるホテルです。また、ホテルと観光産業マネージメントを教える専門学校が経営しており、生徒達のトレーニングの現場になることもあって注目を集めています。ロビーには陰と陽、サークル形状を取りえ入れたスタイリッシュな作りになっており、また壁一面に緑が広がるスペースの下にはカフェショップがあったりと、さすが有名デザイナーが手がけた魅力がたっぷりです。客室はそれぞれデザインが異なり、クラシックでダークカラーと温かみのある照明、そして高級寝具を使用しています。香港の魅力を全て味わってほしいというのがスタッフの言葉です。観光スポットや香港名物「シンフォニー・オブ・ライツ」が観賞できるエリアにも気軽に行けます。

ホリデイイン ゴールデン マイル

ホテル名:ホリデイイン ゴールデン マイル
ホテル名:HOLIDAY INN GOLDEN MILE
エリア:九龍
ホテルクラス:4
開設年度: 1975年
総部屋数:609部屋
詳細:
九龍半島で一番活気あふれるいる通りにあり、駅やフェリー乗り場のすぐそばとロケーションのいい立地に建つホテル。またホテル横にはレートの良い両替所があるのも嬉しいです。宿泊者は色々な国から来ており、日本人も毎日10%以上しめています。。広々としたロビーには静けさが漂い、落ち着いた雰囲気になっています。

客室は全4タイプあり、どれもダブルサイズ以上のベッドになっています。広さはどれも同じで、内装だけの違いとなっています。全ての部屋にはバスタブが付いていますが、アメニティはゴミを削減するために備え付けられているのは1名様のみと環境保護にもこだわっています。ただ、ハウスキーパーに申請の上、追加可能となっています。オーストラリア・ドイツ料理が食べられる「デリカテッセンコーナー」は2002年に香港政府気観光局から表彰を受けています。

コートヤード バイ マリオット ホンコン

ホテル名:コートヤード バイ マリオット ホンコン
ホテル名:COURTYARD BY MARRIOTT HONG KONG
エリア:香港島
ホテルクラス:4
開設年度:2008年
総部屋数:245部屋
詳細:香港島でも料金がお手頃の4つ星ホテルが点在するエリア、香港島の西端にあるビジネスホテル感覚で泊まれるホテル。フェリーターミナルからも近く移動には便利な場所にあります。オフィスビルから一転して、大きなシャンデリアがロビーには輝いており、混んだ時にお客さんを待たせないようレセプションカウンターは3つ用意されています。25階からなるこのホテルの客室70パーセントがオーシャンビューとなっています。また、喫煙と禁煙とで階が分かれているのでタバコが苦手な方には嬉しい限りです。客室は全5タイプありコンテンポラリーデザインのインテリアで、落ち着いたブランで統一されています。下に引いてあるマットはアメリカのマリオットホテルと同じものを使用しているというこだわりも持っています。